見えないものを解き放つ


音楽って

やっぱり素晴らしいよね。


メロディーを聴くだけで
鳥肌が立ってしまう曲がある。







たまたま

久々に let go
という曲を聴いた。

サビのメロディーラインを聴く度に
なんか胸がキュッとする。

あの声もより感じさせるね。いい歌声だ。

まぁ歌詞を見ても,
切ないんだけど。





歌詞の中に

あつく 激しく 動く時間の中で

甘く 静かに 時は流れてくのに

という節が出てくる。



世の中に…

万人に対して『平等』な
ものがあるとするならば

時の流れ


くらいなんじゃないかなぁと思ってるんだけど

どう思う?





何をしていても
必ず自分以外の人と同じような時間の流れの中で生きている。





ただ

上記の歌詞のように

時間の流れを感じる

“感じ方”

っていうのは,意外と
不思議な程に違うなぁと
感じるんだよなぁ。







最後に…
◇本日のオススメの一曲

let go

m-flo loves YOSHIKA


もう9年近く経つのかぁ…

この曲を聴いて鳥肌が立つのは昔と変わらないなぁ。

なんだか,
m-floのlovesシリーズを改めて聴き直したくなっちゃったな。





08/11 07:14

この記事を 編集・削除

[公開] [recommend]

コメント(0件)

まだありません

文字サイズ+2 文字サイズ-2 アンダーライン 取り消し線 文字色[カラーパレット] 絵文字入力 リンクタグ

name:
message:

トラックバック(0件)

まだありません

トラックバックURL


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

chambers.3

Category

Search

rss
rss2

QRコード